もうすぐ除夜の鐘が鳴る日


ほのかな石鹸の香り
せんたくものを広げる
せんたくものを畳んでいく

少しくたびれたシャツ
下ろしたての靴下
色とりどりのハンドタオル

畳んでいくたびに
浮んでは
透き通ってゆく種々の日々

今年も一年
いろいろあったね
いろいろ乗り越えてきたね

今年も一年
いろいろはなしたね
いろいろ泣いたこともあったね

今年ももうすぐ
あっという間にあとすこしだね

共に暮らした日々のみんなに
子供のようにお辞儀したくなる

積み重ねてきたものを抱きしめる
洗い立ての洗濯物のように
あしたのために大切にしまう

振り返って色んなことが思える今日
今なんにもいうことはないよ
もうすぐ除夜の鐘が鳴る日



*******************************************************************************



今年もあと少しとなりました。

本年の「POEM*ANDANTE」は「もうすぐ除夜の鐘が鳴る日」を持ちまして

最終とさせていただきます。


ブログで交流して下さったすべての皆様。ご訪問いただいた皆様。

心より御礼申し上げます。


皆様、どうぞ良いお年をおすごしください。

                       (eri)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年01月04日 09:47
Eriさま
明けましておめでとうございます

>本年の「POEM*ANDANTE」は「除夜の鐘が鳴る日」を
持ちまして最終とさせていただきます<

えっ!・・・・???
早とちりしてびっくり!
昨年の最終便と云う意味だったんですね。
新年からまた楽しませてくださいね。
今年も宜しくお付き合いくださいませ
有難うございました。

eri
2020年01月05日 14:45


詩 誠さんへ

明けましておめでとうございます。

目の前に昨年の記事があれば、今年のことと錯覚してしまいますよね。今年はブログのご挨拶が5日になってしまったので。ややこしい思いをさせてスミマセン(;^_^A

改めまして、新年のご挨拶をありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。