無地

大木に一枚の布が
翻っている
何度も何度も風に
かたちをくねらせながら

そり返るたびに
少しだけ光って
もとに戻ろうとするたび
少しだけ影になって

誰にもわからない
あしたの続きなんて
戻されるたびに泣いて
そり返るたびに泣いて

風が止んだら
くたくたに湿った
ましかくでたいらな場所にも
まあるい光の雫は降ってくる

時の日なたになでられたら
ざらついた手触りは消えて
ほどこされる光の刺繍

いつかきっと
ここから飛んでゆける
濡れたことなど忘れるくらい

しっとりとしっとりと
愛・あざやかに交差して
はためく風と光の布になってゆく







MYDEAR / 新作紹介欄 掲載(一部改変)

*どうもありがとうございました*

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年12月20日 21:09
eriさん。ごぶさたです。無地の一枚の布が はためく風と光の布になってゆく そんな風景っていいですね。久しぶりにブログを更新しました。ゆっくりですが、前向きに歩いて行けたらいいですね。
eri
2019年12月21日 16:00
ふーちゃんへ^^

なんのへんてつのない布地が、光と風に触れるだけでとてもきれいなものに変われる・・・そんな発見って楽しいですね。

実は9月末から体調を崩し、病気が見つかってふさぎ気味でした。お薬が効いてようやく落ち着いたところ、偶然ふーちゃんのコメントが^^元気をいただきました。ありがとうございます。

一年もあと少し。残り数日も、大事にすごしていきたいですね。お互い元気で、うれしくすごせますように・・・。
2019年12月21日 17:36
eriさん、ご病気だったのですか。どうぞお大事になさってください。
私も2週間くらい前にクラーッとすることがあったのですが、主人に肩をほぐしてもらって、肩の凝り過ぎの所為だとわかりました。
 普段は私の方が主人の全身マッサージをしているのですが、このときばかりは逆で、主人に3日間ほぐしてもらいすぐに治りました! 恐い想いをしたおかげですっかり生活の仕方が変わりました。不摂生はもう懲り懲りです。
 長時間、同じ姿勢でいると身体が固まってしまうので、これは年齢的にも要注意ですね。わかっているけどやってしまっていました。
 冬は筋肉が硬くなりやすいので、これから春先までは特に気をつけないといけませんね。
 eriさんもしっかり治されてくださいね。

 
eri
2019年12月22日 15:23

fukoさんへ

お気遣い、どうもありがとうございます。

もしかしたら手術になるかもと言われるような、大き目の病名を聞いた時は、のんびり屋の私も、さすがに落ち込みました(笑)今のところ、悪性の結果は出ておらず、それに伴って発症しているもう一つの病気はお薬が効いていて経過良好で、ひとまず落ち着いています。

fukoさんも体調を崩されていらっしゃったのですね。立ち眩みのような症状は、嘔吐を伴うこともあるし、怖いですよね。特に冬は寒くて動きが少なくなるから、血液の循環も悪くなったりしそうですね。どうぞお大事になさってくださいね。