深呼吸の風

あなたの暮らす町の方角から
風鈴の音がしてくる

少ししか会えない日も
たくさん会える日も
いつも空は
深呼吸の風を運んでくれる

朝起きて
昼を過ぎて
そしてまた瞳を閉じる夜になる

太陽も
雲も
月も星も
留まることなく明日に流れてゆく

あなたもわたしも
同じように一日を流れて
途切れない空の下で暮らしている

かたときも
重なっていることを忘れない

どんなに冷たい雨が降っても
わたしたちは
今日も暮らし続けていること

たったひとつしかない空の下で
ありったけの平凡が
わたしたちを包んでくれている






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年07月09日 00:53
eriさん、あたたかな詩ですね。顔は見えないけれど、eriさんに出会い好きな詩を感じて生きていけるって幸せです。
たったひとつしかない空の下で ありったけの平凡が
わたしたちを包んでくれている
って いいですね。そして、みんな深呼吸の風に包まれるんですね。


2012年07月10日 00:57
ふーちゃんへ

・・・好きな詩を感じて生きていけるって幸せです。

私もそう思います。偉くなったり、有名になったりしなくていいです。同じように詩の好きな人と出会えて、たくさんお話しできる・・・それだけでとっても嬉しいです。ふーちゃん、いつもありがとう
2012年07月11日 15:57
こんにちは。
あなたの暮らす町から・・
涼しげな出だし、いいですね~
風鈴の音・・まだ聞こえてこないけど。。
きれいで大好きです。
その音色によって
違う夏の日の夏の空や夏の時間のいろんな
想い出をを呼び覚ましてしまいそう・・。
留まることなく流れてゆく
素晴らしいものたち。
深呼吸の風とともに暮らしてゆける喜び
一緒にいる素敵な人たちと
感謝して生きてゆきたいですね・・*
2012年07月11日 21:13
メイさんへ

さわやかな文面、深呼吸したくなりました。

風鈴のさりげない響き。耳のまぎわを通過していくと、気持ちが軽やかになりますね(←あ、これって風鈴ではなくただの洗濯物ですね。こんな風鈴あったらこわいね(汗)(笑))

深く息をしたくなるような、新しい日々の風と、ともに暮らしていける人々に・・・そうですね。感謝して生きてゆきたいですね・・・

この記事へのトラックバック