台風の通過した後で

台風の通過した後で

オレンジの小花の上に

黄色い蝶が止まっていた


泣くことも

声にすることもできない

か細い蝶の薄羽が

かすかに閉じたり開いたりしている


吹き降りの雨風に

守り抜いた蝶のいのちが

守り抜いた花のいのちの上で瞬く


暗い雲の切れ間から生まれる

尊い陽ざしに向かって

今にも飛び立とうとしている








    趣味の部屋 詩と私・喜びの詩 掲載
     *どうもありがとうございました*








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年07月21日 15:27
eriさん、こんにちは。

台風一過の青空の日です。久しぶりのeriさんの詩が元気を運んできたようです。

こうして地球に生きているって素敵なことですね・・・。
2011年07月22日 19:25
ふーちゃんへ
台風のあと、雲から空が見えてくると、本当にほっとしますねあの日の夕方。怖いくらい、夕焼けの色が濃くって、建物の色が真っ黒な影になりました。なんて言っていいのか、とても言いがたい夕焼けでした

この記事へのトラックバック