一瞬という一枚を

あの時撮りたかったけど
撮れなかった
胸を踊らせた被写体を

もう一度目とじて
少しずつ思い出してみる

そうして今度は
二度と見失わないように

固く固く意を決して
その瞳の奥で
ぐっとずっと抱きとめるんだ

あと少しで叶いそうだったことも
叶えたいのに
叶わなかったことも

誰しもみな一つの思い出に
変えることができるから

時が経った時もう一度
あの時があったから
今日があると思えるように

今は過去という名に
生まれ変わっていこうとする
すべての思い出を

今日という手のひらと瞳で
ただ頑なに磨き続けていたい

シャッターチャンスはこれから
その両手を緩めるな
あらゆる瞬間が息を放っている

君が掴みたかった
希望という被写体は走り続ける
今日も止めどない明日に向かって

迷っている時間なんていらない
追いかけて追いついて
その手で抱きとめてみせて

追いかけて追いついて
追い越して回りこんで
一瞬という一枚を手にいれるんだ





"一瞬という一枚を" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント