猫のあくび

梅雨空に濡れている
紫陽花の紫を
雨の音が聴かせてくれる

この間まで地面だった
田んぼに水は行き渡り
蛙の声がしている

道沿いに咲く紫陽花を
ありのままの順番で
さかさまに映している

今日は雨なのに
ありったけの昼の光を吸って
そこだけ
晴れのように光っている

通りがかりの猫が
小雨のガレージの下で
あくびをしていた静かな日



"猫のあくび" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント