かわい草

かわいそうなんて言わないでください

どんなに正直にがんばっても
むくわれない香りを

どんなに正直になやんでも
かわらない姿を

この町の入り組んだ
うすよごれた路地裏で
今夜も風にゆられて生きています

この町の立て込んだ
こわれそうな塀の下
今日は雨にうたれて生きています

だけど
かわいそうなんて言わないでください

この町の建物も人もみんな
日々の隅っこを見捨てたりしないから

擦れた水路に水が流れています

何かの泣けないものの代わりに
同情ではなく
自分のことのように
泣くことができるように

そんな気高い情けのような日々が
この町にはずっとあり続けています

だから
かわいそうなんて言わないでください

わたしはこの町の
正真正銘の雑草なのです

名もない
この町の雑草であり続けたいのです











**MYDEAR / 新作紹介欄 掲載 (一部改変)**

    どうもありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年10月07日 19:59
eriさん

「音楽」的に、
いつも書くときだけでなく、話したり歩いたり自転車をこいだりするときも、わたしはつい気になってしまいます。
eriさんの詩には「音楽」性があふれていて、
読ませていただくたびに圧倒されてしまいます。
きっと感受性や表現力の差なのでしょうが、
わたしはあきらめないで(それでも自然に穏やかに)書いていけたらいいなと思っています。
2019年10月07日 21:31
雑草は生命力があり、取っても、抜いても
再生してきます。
それだけ根性があると云えるでしょう。

一般的に邪魔者のような目で見られますが
雑草にも色々な種類があり、かわい草でなく、
可愛い花を咲かせているのもあります。

そんな花を見たら良く見てあげてください。
カメラで接写し拡大して見ると良く判ります
こんなに小さいのに、どうしてこんなにも
芸術的な花を咲かせるの?
その美しさに、びっくりすると共に
大きな花に負けない美しさを
認識させてくれます。

これは草だけでなく、人間にも言えることだと
思っています。

大きく目立つ花、小さく目立たない控えめな花
いろいろあって良いのだと思います。

※気持ち玉の件は表示の受付を選択できるように
なっています。変更もできます。
有難うございました。
eri
2019年10月07日 23:48
ひらひらとさん へ

私はひらひらとさんの作品には、うまくは言えないのですが、風のような感触を感じています。あるいは空気の温度のようなものを・・。

おそらく、生活の一部として自然を受け入れられているからなのかと、空気のような存在として受け入れられているからなのかなと思いながら読ませていただいています。

私は音楽は大好きです。音楽的なものを感じていただいているということは、多少、そこからきているのかもしれないですね。身に余るお言葉に恐縮です。ありがとうございます。
eri
2019年10月07日 23:57
詩 誠さんへ

雑草の生命力ってすごいですね。今年の炎暑の中でも、枯れずにしっかりと根を張っている様子をみて圧倒されました。

そうですよね。道端で、名前は知らないけど、綺麗な花を咲かせているのを見て、持って帰って植えてみたいと思うものもありました。小さい頃に感動したのは「ほとけのざ」という草花でした。鮮やかなピンクに花を見れば中心にまた違う花の形!名前を知りたくて図鑑を調べまくった記憶があります。草花の世界も色々。そして人も色々。色んな花を咲かせてほしいですね。色んな花に出会いたいですね・・・。