夜釣り


誰にでもある日々のつぶやき

どうしようもない
大小のあぶくは
水の何処かに捨てられてゆく

受け止めるものの角度が
ほんの少し違うだけで

それぞれの不幸にも
幸せにもなりうる自らの海

息を止めては潜水し
顔を上げることを繰り返す

とどかない夜の月を
ぼんやりと
見つめることを繰り返す

泣きそうで泣かない

真昼のうす青い心のひれで

しょっぱい

この街の水を泳いでいる

このまま海水の世界で

生きてゆくのもどうだろうな

懐かしい淡水の世界に
背びれをゆだねてもいいかな

半分にんげんで
半分魚のように生きてゆく

すべてを許すのは許しがたく
すべてを許さないのも許しがたく

浮遊する
この街の矛盾の果て
とめどなく流れてくる困惑の闇

今夜騙されたい
騙されたい
嘘ばかりだったあの人に騙されたい

僕と一緒に泳いだら
絶対不幸になるって騙してほしい

月が落ちてきそうなくらい
零れそうな真夜中の色

彷徨う波のはざまから
あっさり釣りあげられて水飛沫
うす青いひれにあの人が透けている








***MYDEAR 新作紹介欄 掲載***
  ありがとうございました


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年09月08日 09:47
eriさん、おはようございます。
生きていると、滅茶苦茶に叫びたくなる時があり、
それもまた生きていくコツなのかも。

半水魚になって釣りあげられて……、
半水魚、何故だかわからないけど、いいなと思いました。

 

2019年09月08日 17:37
Eriさんへ

>受け止めるものの角度が
  ほんの少し違うだけで・・<

※確かにその通りだと思います。
どう受け止められようと真実は一つ!
自分を信じるのみ・・・

>すべてを許さないのも許しがたく・・<

人生嫌なことは多い。
暑い夏が終われば
爽快な秋が待っていますよ。

>懐かしい淡水の世界に
 背びれをゆだねてもいいかな<

それぞれの世界にも悪い事、良いことが
共存しており、難しい判断ですね。

>あの人に騙されたい・・・<

僕もEri殿を騙して、あっさりと釣り上げて
見たいものです。

※いろいろな思いが行きかい楽しめました
有難うございました.

eri
2019年09月09日 13:15

fukoさんへ

暮らしていると、誰にも生まれてくる日々の泡。外に放たないといけないこともありますよね。

人になったり、魚になったり。fukoさんのおっしゃるように、なんらかの自分なりの生きるコツを見つけることって大切なことだなって思いました。

コメントをどうもありがとうございました。
eri
2019年09月09日 13:41
詩 誠さんへ

魚には天然ものと養殖ものがありますね。私は天然ものの部類です。詩誠さんが釣り上げた時には驚くでしょう。

「魚を釣り上げたと思ったのに、長靴かい!大ボケやん!」っていう感じで。そうです。同じ天然は天然でも、私はボケと突っ込みの天然ボケの天然なので・・・(笑)

失礼致しました。コメントをありがとうございました。

2019年09月10日 07:40
eriさん、メッセージありがとうございました。
千葉の隣の半島東南の自宅は、マンションということもありますが、東寄りの風で真正面ではなかったため風当たりが少なく、裏山の木が倒れましたが、大丈夫でした。ご心配くださりありがとうございました。
 
eri
2019年09月10日 23:28


fukoさんへ


こんばんは。

いただいた詩のコメントの返信をしている時、以前、千葉付近にお住まいとおうかがいしていたので、心配になってメッセージを送ってしまいました。

裏山の木が倒れたというくらいですから、やはりそうとうな風が吹いたのですね。怖かったですね。お怪我もなく、ご無事でよかったです。

お疲れのところ、ご返信いただき、ありがとうございました。

 

2019年09月15日 16:51
eriさん

コメント、おくれてごめんなさい。
ブックマークに入れていてときどき訪問するのですが、
いつも『人生図鑑』!
忙しいのかな?なんておもっていて、今日よく見たら、
そこはトップではなくて、わたしはただ『人生図鑑』をブックマークにしていただけのことがわかりました。
全く浅はかで赤面。

昔の歌謡曲、仲宗根美樹『川は流れる』ってご存知ですか?
eriさんのこの詩を読みながらつい思い出しました。

eri
2019年09月16日 01:13
ひらひらと さんへ

ブックマークを入れてご訪問いただいているのですね。ありがとうございます。

中曽根美樹さんという方の「川は流れる」ですが「知っている!」って思ったら合唱コンクールで歌った「川はよんでいる」の間違いでした。赤面ものです(笑)それで調べて聴いてみました。色んな方にカバーされている曲なのですね。一つ勉強になりました。「なお生きる 水をみつめて」という歌詞が印象に残りました。

台風一過。お怪我がなくてよかったです。後のことがあってまだまだ大変だと思いますが、どうぞおからだ第一で。