人生図鑑


生き物になりたいって
本気で思った青白い深夜

ポタリポタリと落ちてくる
涙の音を拾いながら

うつむいたままで
深呼吸した弱虫に月あかり

名もない生き物が
まだまだこの世には

たくさんあるって
ささやいてくれる今夜の月

世界中の図書館を探しても
見つけられない
人生図鑑が君の中にあるんだ

さて今夜は僕と君で
時のゆるす限りどこまでも
ページをめくっていこうか

あるページでは
ことごとく寡黙な草木だった君

あるページでは
意地っ張りの負け犬だった君

あるページでは
罠にかかった小鳥だった君

そして今の君は
名もない一匹の弱虫だと言う

湿気た部屋の胸の書棚から
手元にある一冊を開いてみて

目を閉じれば浮かんでくる
真昼の夢の陽ざしへと差し出して

君なら君に言える

草木なっても犬になっても
鳥になっても虫けらになっても

僕は常に
生き物として生きてゆきたいって

今は名もない一匹の弱虫だけど
いつか虹色の玉虫のように

まっすぐに背中を光らせ
陽ざしの中を飛んでゆきたい

僕というの中の
まだまだ薄っぺらい人生図鑑

色んな僕を記憶に残しながら
生きてゆくこれからも

動かない置物にはなりたくない
生き物になりたい
人生って相変わらず難しい

過去という時間が
動かない写真になっても
その中でも息をしていたいんだ

今は名もない一匹の虫けらだけど
いつかしあわせな弱虫になりたい
僕は僕の人生図鑑の中で



MYDEAR 新作紹介欄 掲載 / 一部改変

*** どうもありがとうございました ***