白い町

白い雪が溶けて
白い花が咲いたら
白いセーターを着ていた君も
白いシャツに着替えるだろう

だけどこの町の雪が溶けて
どんな山の色が見えても
どんな道の草が揺れても

このまま消えてしまわない
何にも汚れの知らない白が
僕の中にもあるってことを
どうか信じてほしい

君を大切にしたいと
思えば思うほど泣きたくなる
どうしようもない甘い痛みが
体じゅうを走ってゆく

君と泣き笑いすごした
真冬の時を思うたび
どうしようもない愛おしさが
隠しきれない白になる

君が大好きなこの町の
風さえ息を飲む
静かな静かな白い朝

誰かが歩いていった
足あとだけが続いている

君を大切したいと
思えば思うたびに浮かんでくる

凍てつきながらも温め合った
僕たちの白い日々
僕たちの白い町

やがて長い長い日々も
静かに通り過ぎて
ひとつの季節にかわってゆく

まっさらな光あふれて
白い花
白いシャツ

目を細めたくなるような
白いぬくもりに包まれる
僕たちの白い町





MY DEAR/ 新作紹介 掲載
**どうもありがとうございました**
.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年03月04日 20:56
eriさん、こんばんは。汚れを知らない白が心のなかにあるということ。その白い光を忘れないでいるということ。その白さに包まれる白い町って、象徴的ですね。
 白い雪が溶けて 白い花が咲く 僕たちの白い町。
2015年03月05日 00:05
ふーちゃんへ

人が誰かをやさしく想う時、そこには必ず、汚れのない白があると思います。

長い長い厳しい冬を過ごす、それぞれの人の暮らし。その後には春が見えてきますね。冬の後に、春がある国に生まれてよかったと思う三月です・・・。
2015年03月05日 04:18
こんばんはー♪

素敵な「白」のイメージですね。
春が近いんだけど、まだ雪が残った
そんな雪国の町のイメージを受けました♪

「どうしようもない愛おしさが
隠しきれない白になる」
心の中のキレイな「白」ですよね♪
いいフレーズ♪
2015年03月08日 00:23
しゅけさんへ

全部、真っ白な詩を書きたいって思いました。しゅけさんに白のイメージを感じとってもらえて、とても嬉しかったです。

辛い時にも、おたがいをいたわり合える気持ち。そんな真っ白な気持ちで、この冬を乗り越えたいですね。行ったり来たりの冬だけど、本当の春は、もうすぐくるのかな・・・。

この記事へのトラックバック