少しずつ春

そっと肩にかかったのは
午後の光のベール
それは淡い春の兆し

まだ寒い時の色を
ほんのり包んでくれる

小さな春のぬくもり
教えてくれる

歩き出せば見えてくる
水たまりの中の空一面

揺れていた
ほのかな春の光が

もうすぐ遠くに見える
白い山肌も微笑む

そしてまっさらな
水の音が生まれてくる

やがてなだらかに
おだやかに近づいて
この町にも聞こえてくる

小さな春のせせらぎ
教えてくれる

見渡せば少しずつ春
耳を澄ませば少しずつ春

光の春から音の春
今は少しずつ春
待ちわびている本当の春







.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2015年02月22日 07:22
eriさん、おはようございます。朝はまだまだ寒いけど、昼間は少しずつ暖かくなってきました。この詩のように、おだやかに近づいてくる春って素敵です。青空って、いいですね・・・。
2015年02月22日 23:59
ふーちゃんへ

今年は、とても寒い日が多くて、もうすぐ春だなって感じる時期が、去年よりも遅いような気がしました。

けれど、この二、三日の日差しで、ほんの少し春を感じることができました。去年と同じく、ふーちゃんと少しずつ春を感じることを話し合うことができて嬉しいです。少しずつ春の青空って、いいですね・・・

この記事へのトラックバック