濡れないように

とつぜんの雨に濡れる
街角のコンビニ

乾く暇もない髪のまま
急いで駆け込んでゆく人

店先に貼られた
レイングッズのポップ

「カサ あります」

とつぜんの雨は
そのままに降り続いている

何にもしなくちゃ
ただ濡れ続けるばかり

止んでほしいと願っても
すぐに雨はやまない
そのままに降り続いている

特別なものでなくていい
その場しのぎでもいい

明るい空を望んでいるなら
何かを始めなくちゃ
ただ濡れ続けるばかり

教えてくれるように
次のどこかへ
通り過ぎて行った人

悩み多き心のように
雨雲から涙雨が降り続ける

もう少し風が吹けば
飛んでしまいそうな傘に
強く守られながら

濡れないように
濡れないように
通り過ぎて行った人
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年02月08日 22:12
詩誌「回生」の情報ボイス、
ご存知ですか。

中村さんと小熊さんの二人の、
飾らないおしゃべり?が魅力的ですよね。
Podcastで最近聞き始めました.


2015年02月09日 17:39
eriさん、とつぜんの雨に濡れる 街角のコンビニ
こんな書き出しって、なんだかドキドキします。
また、濡れないように 通り過ぎて行った人 って誰なのか、気になります。
こちら、まだまだ寒い日々です・・・。
2015年02月11日 09:40
ひらひらと さんへ

詩誌の無音の世界と、声のある詩の世界と。
両面を楽しませてくださる御企画ですよね。

小熊氏と中村氏の詩に対する思いや、詩の世界を生の声で発信していこうとされる御企画は、人肌を感じさせてくれると思いました。コメントをありがとうございました

2015年02月11日 09:49
ふーちゃんへ

寒い日が続きますね。こちらでは、梅の花が開きました。けれども、例年に比べて寒さが厳しいです。今年は本当に厳しい寒さですね。

見知らぬ人が傘を求め、コンビニに入る行為を見ていて、ふと思いました。何もしなければ濡れっぱなし。濡れたくないと動いて初めて、雨に濡れないんだと・・・。悲しみを乗り越えるヒントのようなものが浮かんだのです。日常のさりげない動作には、色々なヒントが隠されているのかもしれないですね

この記事へのトラックバック