猫のあくび

梅雨空に濡れている
紫陽花の紫を
雨の音が聴かせてくれる

この間まで地面だった
田んぼに水は行き渡り
蛙の声がしている

道沿いに咲く紫陽花を
ありのままの順番で
さかさまに映している

今日は雨なのに
ありったけの昼の光を吸って
そこだけ
晴れのように光っている

通りがかりの猫が
小雨のガレージの下で
あくびをしていた静かな日



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年07月05日 21:07
eriさん、こんばんは。

肩の力がぬけたほっとする詩ですね。梅雨時のしっとりした静かな情景っていいですね。
2012年07月06日 14:13
eriさん、こんにちは。
長閑でしっとり、静かな時が流れて、
eriさんの詩は心が落ち着きます。
hukoもここらで一息、あくびでもしようかな・・・
2012年07月07日 23:40
ふーちゃんへ
昨夜は、打って変わって豪雨と雷雨でした。眠れない夜でした。しかしながら、今日は落ち着いた天気がもどってきて穏やかな一日でした。怖い目にあった猫ちゃんも、元気に空を眺めてくれていたら嬉しいな。梅雨時は、しっとりとした静かさが一番ですよね。
2012年07月07日 23:46
hukoさんへ
hukoさん、やさしいお声がけをありがとうございます。
しっとりとした雨は、心が落ち着きますね。怖い雨は勘弁してほしいですね。

huko さん、私もあくびをしたくなってきました。
今夜は静かな夜です。おやすみなさい・・・

この記事へのトラックバック