夜のあいだに

君の夜のあいだに
夢は停車していましたか

ゆうべ
僕のもとには
余りにも速すぎる風が
通過しただけだったようですが

生きていく限り
心は動き続けるから
そんな一日の終わりには
ここに夢が停車してほしいのです

それが
誰も振り向きそうにない
とてつもなくつまらない
夢であったとしてもいいのです

僕は今日も
訪れる夢たちを
ここで待ち続けるでしょう

辛いことばかりで
寝不足の日も
瞳を閉じて待っているでしょう

夜のあいだに
夢はたしかに訪れるから
僕はその場所に会いに行きます

今夜も
いくつもの眠りの谷間を越えて
僕は夢に会いに行きます

はるか彼方から
胸の汽笛が聞こえたら
心の耳を澄ましてみます

名前も聞いたことのない
遠い片田舎から訪れた夢が

あの先に見える
ゆるやかなカーブから
顔をのぞかせて

長い間
さみしかったこの場所にも
停車してくれるかもしれません








MYDEAR/新作紹介 掲載
*ありがとうございました*




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年08月03日 18:54
eriさん、こちらは夜に、涼しい風が吹くようになりました。

自分も、この詩のようなどこか懐かしい夢の停車場にいってみたいです。生きていることのあたたかなぬくもりがかんじられる夢・・・。
このeriさんの詩「夜のあいだに」そのものが、とてもやさしいひとつの夢のようです・・・。
2011年08月04日 00:13
ふーちゃんへ
そちらでは、もう、夜風が涼しくなってきたのですね
時間に追われてクタクタな時、淋しい時、悲しい時・・・。暮らしていると、時にはこんな気持ちと出くわしてしまうことも多いですが、せめて、眠りのあいだくらいは、小さくてもいいから、しあわせな夢をみていたいですね

こちらは静かな夜です。この過ごしやすい静けさが、そちらにも届きますように・・・。どうぞ、よい夢を・・・







2011年08月06日 22:28
お邪魔します。私の夢の停車駅はノイズだらけで誰もいない停車駅です。夢が通り過ぎた事にすら気付けない・・そんな駅です。ひょっとしたら夢が停車して待っていてくれているのに気付いてないのかもしれません。誰もいない停車駅には夢は停まってくれないのでしょうか?とりわけ夢を待っている訳ではありませんが一度寝てしまうと納得が行くまで寝続けてしまうのは夢が来るのを待ち続けているのかもしれない・・そんな感じがしました。誰もいない停車駅・・そこには私と言う一人の乗客がポツンと佇んでいる場所。私がいれば夢は停まってくれる筈。
2011年08月07日 18:38
ROXYさんへ

お久しぶりです。寝苦しい夜が続いておりますが、ある程度眠ることができているでしょうか。

一度眠り続けると、納得いくまで寝続けてしまう・・・
ROXYさんは、入眠中も一生懸命なお方なのですねもしかしたら、日常も一生懸命暮らしているROXYさんのもとには、何も考えないですむようにと、透明一色の夢が訪れているのかもしれませんね・・・。
ゆっくり、眠ることだけに集中して、からだを休めてもらえるようにと・・・

この記事へのトラックバック