すべては雨から始まった物語

雨上がりの空を
トートバックに持って帰りたい

どんなお店にある
どんなビシューよりも
透き通った青だったから

スキップするたびに
空はこぼれそうなくらい揺れて

今にも降ってきそうなの
ここまで降って来そうなの

駆け出した交差点の
横断歩道のモノクロは
濡れた雨に滲んでるよ

街のまんなかで
足早に過ぎる足音を
見送りながら滲んでいるよ

ショーウィンドウの中で
とうめいな人の波が
何処かへ行こうとしていた

みんな何処かに行こうとしている
空も人も道も
さっきまで降っていた雨も

すべては雨から始まった物語
たった今っていう時を
トートバッグいっぱいに詰めこんで








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年06月08日 18:44
eriさん、きょうは爽やかな風を感じる日でした。

eriさんの描く詩って、映画のワンシーンを見ているようで、そのときどきの情景が浮かんできます・・・。

何処かへ行こうとしていた それぞれの人達も、それぞれのドラマを抱えているように・・・。

自分も、そんな物語のなかにはいれたら楽しいなと思いました。
2011年06月09日 12:53
こんにちは。

雨上がりの空が透き通った青なら
すてきですね。
スキップしたり、思いっきり手を
伸ばして背伸びしたい気分に
誘われそうです。
お持ち帰りできると、もっと嬉しい♪
タイトル、好きです^^*
2011年06月09日 23:57
ふーちゃんへ
過ごしやす一日だったようですね^^梅雨の時期は、何気ない合間の晴れが、心地いいですよね

ふーちゃんが、目の前に浮かばせてくれた、詩の情景をできるならば、一緒に見てみたいです。ドラえもんにお願いすれば、秘密の道具を貸してもらえるでしょうか?
でも、夢って見えないから、ふくらむ・・・それがいいのかもしれないですね。私もふーちゃんの物語のなかにはいれたら楽しいな・・・
2011年06月10日 00:08
メイさんへ
雨が上がると、どんな空の色になっているんだろうって、特に梅雨の日は、晴れへの好奇心がバンバンふくらんできます。でも裏切られたことないです。そんな時の空の色には・・・。み~んな素直なよいお顔の色していますね

そうですね。本当にお持ち帰りできたら、たのしいでしょうね。空のコンビニ。空のファーストフード。
できたての青空いかがですか~。お持ち帰りですか?
それともこちらで・・・(笑)
2011年06月14日 17:42
お邪魔します。
ショーウィンドウのなかの人達は何処かに帰ろうとしていたのでしょうか?空も道も人も雨も一度帰ってまた忘れた頃にやってくるのでしょうか?時の流れと共に今日とは違う別の顔で。・・・なんて思いました^^
2011年06月14日 21:12
ROXYさんへ
ガラスの中の世界。触れることができそうで、触れることのできない世界。う~ん、書いた本人もわからずじまいの答えることのできない世界ただ言える事はみんな何処かへ行こうとしていることだけ。

ROXYさんのガラスの中の自分は何処にいかれましたか?
考えれば考えるほどわからなくなりますね。雨上がりの空の光が反射する、未来と希望のあふれる場所であればいいですね

この記事へのトラックバック