ポトスの影から



ここから一日の
始まりを見ることが
日課になった

どこにでもありそうな
小さな窓の
そばに置いてある
ポトスの影から

寝覚める枕のそば
差し込んでくる光に
ポトスの影が
窓を開けてと揺れている

小さな緑の奥に
朝の空が
青々と広がっている

僕たちは
今日も空の下
一日につながっている


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年04月25日 12:16
こんにちは。

ポトスの影、緑に揺れる朝の光り・・
どこにでもありそうな空の下、
僕の想いも君の気持ちも、みんなつながっている。
ポトスの葉の形、緑色、お部屋から
眺める朝の感じ・・さわやかで好きです。
光り差し込む、朝の詩・・心地いいですね^^*
2011年04月25日 18:19
eriさん、きょうは、近くの小さな牧場の桜の花を見てきました。見上げる青空は、どこまでもつながっているのですね・・・。散策する人々の姿も、うれしく思われました。
2011年04月26日 14:18
メイさんへ

比較的育てやすい観葉植物のポトス。町の建物の中のあちらこちらで見かけますよね
部屋の中に置くと、空気がきれいになりそうな感じがして好きなのです。どこにでもありそうな朝。どこにでもありそうな部屋の景色。町の朝の景色。ずっとずっと、どこまでも続いてほしいですね。つながっていたいですね
2011年04月26日 14:27
ふーちゃんへ

小さな牧場の桜・・・
いいですねぇ♪想像するだけで深呼吸したくなりました。なんで桜と青空ってあんなに合うのでしょうね。牧場なら、牛のモノクロもありで、いろんな色が目の中で輝きそう・・・ふーちゃん、めいっぱい春ですね

この記事へのトラックバック