POEM*ANDANTE

アクセスカウンタ

zoom RSS たいおん

<<   作成日時 : 2009/12/11 20:22   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


ふざけて笑うたびに
生まれてくる
呼吸の白
音をたてることもなく
冬空に溶けてゆきます

夏には気付かなかったものを
寒さが教えてくれます
僕たちの体中に
みなぎるもの

つま先からゆびの先まで
たえまなく
流れているひとの色は
ひとりを想う度に
もうひとりのひとの色へと
流れて行こうとします

声にしようとしても
声にならない言葉のかたちを
寒さは伝えようとします
生まれては冬空に溶けてゆく
白いかたち

さえぎるものも無くなった
吹き抜ける裸の幹の下で
大切なひとはふるえています
僕たちは冬の真ん中で
生きています







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
eriさん、おはようございます。

たいおんの温かさが、冬の真ん中でも生きていることの
力強さを感じさせ、どこか清々しいおもいを運んでくる素敵な詩ですね。

生きる力をありがとう・・・。
ふーちゃん
2009/12/12 06:14
ふーちゃん こんばんは。

朝からよいお天気に恵まれ、からだのまんなかまで、ホカホカの一日でした。育てているビオラの双葉も今日は、生き生きと背筋を伸ばしていました。草花のたいおんを感じさせてくれるような一日でした。

生きる力をありがとう・・・なんて、ふーちゃんのやさしいたいおんをありがとう...。
eri
2009/12/12 21:12
寒い日の地域の夜間パトロールをすると、皆の吐く息が白いかたまりになります。
寒いと寡黙になりますが、呼吸の白い色だけが生まれては冬空に溶けてゆく
白いかたち…。
酒天
2009/12/13 17:20
酒天さんへ。
午前中は比較的すごしやすかったのですが、夕方より冷え込んでまいりました。寒さが増すたび、白いかたちはっきりと夜の闇に映り、その日の寒さの度合いも教えてくれますね。パトロールごくろうさまです。お気をつけてどうぞ・・・。
eri
2009/12/14 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
たいおん POEM*ANDANTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる