POEM*ANDANTE

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜怒哀楽

<<   作成日時 : 2017/12/29 01:51   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

うつむくことよりも
顔を上げる方がいい

月並みの言葉だけれど
広い空を目にできるから

涙はながれるために
生まれてくるから

こぼしてしまったこと
後悔なんてしないほうがいい

生きてゆくために泣いた
生きてゆくために笑った

どれもこれも正しいこと
一年という時間に繰り返す

空を見渡せば
喜怒哀楽の音が胸を巡る

どんなことがあっても
いいことだけを信じて生きたい

夜を忘れて訪れる
朝の光のように
未来はすべてあたらしいから









***********************************************


「喜怒哀楽」をもちまして、本年のブログを最終とさせていただきます。

ご訪問いただいたすべての皆様。一年間、どうもありがとうございました。

どうぞ、よいお年をお迎えください。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですよね、
『うつむくことよりも顔をあげる方がいい』
きょうもキーンと青空が張りつめています。
朝早く自転車で走ると目がうるんできます。
それでも青空は歪みもしません。
きっと、明日のために。

来年もよろしくお願いします。
どうぞよいお年をお迎えください。
ひらひらと
2017/12/29 12:27
ひらひらと さんへ

ほんとうですね。晴れた冬の日。凍てつく日も青空は歪みもしませんね。そんな青空のような気持ち。あこがれます。

一年間、ありがとうございました。こちらこそ、来年もよろしくお願い致します。どうぞ、よいお年をお迎えください





eri
2017/12/29 19:46
eriさん、こんばんは。
始まり良ければすべてよし、終わり良ければ総て良しですね。一年の締めくくりにぴったりの詩をありがとうございます!
 朝一番に空を見上げ、深呼吸する毎日です。どんな時も空は見上げていたいですね。雨雲に覆われていてもその向こうにはいつも晴れた空が在ることを思います。
 今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。コメント欄閉じていて面倒をおかけしてごめんなさい。
 eriさん、メッセージありがとうございました。
huko
2017/12/30 17:20
hukoさんへ

「雨雲に覆われていてもその向こうにはいつも晴れた空が在ることを思います」

気持ちが曇っている時は忘れがちな思い。hukoさんがおっしゃってくれたことで、何かあった時は思いだせそうです。コメント欄のことは、お察しします。こちらこそ、おじゃましました。ごていねいなコメントを、どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いします

eri
2017/12/31 01:49
eriさん、今年もあと少しです。喜怒哀楽、いろいろありますがなんとか生きています。eriさんのあたたかな詩に出会うのがいつも楽しみです。これからも、よろしくお願いいたします。
ふーちゃん
2017/12/31 06:11
ふーちゃんへ 旧年中は、どうもありがとうございました。 私も、ふーちゃんの記事を拝読することができて、とてもよかったです。2018年もたのしみにしています。 こちらこそ、これからもよろしくお願い致します
eri
2018/01/01 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜怒哀楽 POEM*ANDANTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる