POEM*ANDANTE

アクセスカウンタ

zoom RSS 風と光のデシャブ

<<   作成日時 : 2017/05/11 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

風はやがて春から夏へと移る
長袖のシャツを半袖に
そっと着替えるように

さりげなくさりげなく
感じたままに

机の上に開いたままの眠い小説が
アコーディオンのように
半円をゆるやかに奏でている

開きっぱなしのこの窓は
いつも狭い部屋に
小さな何かを起こしてくれる

高い低いが入り混じっている
反射するビルのグラデーション
霞んで溶けてひとつの街になる

初夏の光が滲みだした
無機質だって輝き出すグラデーション

誰に何も気づいてくれなくていい
すべては生きているという景色の中へ

窓から覗いた景色の風はゆるやかに
流れゆく人波を描いてゆく

眩しい街の太陽へと
そっと立てたひとさしゆび
はちみつ色のデシャブに包まれてゆく

どうしてこんな気持ち
いつか出会った気がするの

日々を生きてゆくって
初めてのことばかりなのに

胸の中に息をひそめていた光
風に吹かれて目覚めてゆく景色
受け継がれてゆく鼓動のさいはて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
eriさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。
胸の中に息をひそめていた光  風に吹かれて目覚めてゆく景色

誰もが、そのような熱いおもいを感じることが出来るなら人生捨てたものではないなと、ふと思いました。
一歩一歩ですね・・・・。
ふーちゃん
2017/05/11 17:33
ふーちゃんへ

ゴールデンウィークは、穏やかな毎日でした。

日頃は時間に追われて見えなかったものや、見過ごしていたものを見つけて、眩しく思えることは嬉しいことですね!

何事もスピードばかりがいいとは限らないですね。
ほんと、まさしく、一歩一歩が大切ですね・・・。
eri
2017/05/11 23:31
素晴らしい!
感激!!

眩しい街の太陽に、
わたしもそっとひとさしゆびを立ててみました、
草むしりのさいちゅうに。
そしたら汗のしずくが、
ずっとずっと過去から、
『もういいよ、あまりがんばりすぎないで』
そうささやいて流れました。
ひらひらと
2017/05/29 12:53
ひらひらと さんへ

こちらも感激しました!

詩の世界の出来事が、まるで、ひよっこりと現実の世界に抜け出して繋がったかのように思えて・・・。

草むしりで流した汗。一生懸命過ごしている現われの雫。それを感じるひらひらとさんの心は、詩人だなぁって心から思いました。コメントありがとうございました!

eri
2017/06/01 00:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
風と光のデシャブ POEM*ANDANTE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる